産地と組合員の食卓をつないでいます
丸友しまかの鮮魚セット

 岩手県宮古市魚市場で地元の鮮魚加工業者「丸友しまか」の島香さんが目利きして競り落とした旬の鮮魚を2~4種詰め合わせたセットです。うろこや内臓などの下処理はしてあるので、家庭でも簡単に調理できます。 

 一度も冷凍していない新鮮な魚の味は格別と評判の商品が市場から出荷されるまでをご紹介します。

 

「丸友しまか」の社長ご夫妻と専務

 三陸の魚を知り尽くしたプロが目利きした魚をお届けします。

 

    

社長 島香尚(しまか・ひさし)さん

  奥様 典子(のりこ)さん

 

専務 島香友一(ともかつ)さん

 

 

     

①朝6時30分ごろ、島香さんが宮古港にやってきました。まだ薄暗い港に、漁から帰ったばかりの船の姿が見えます。

  ②とれたての魚が並ぶ港の市場で朝7時から競りが始まります。

 

 

     

③買い付けた魚の箱には「丸友しまか」の名札がおかれます。

  ④今日も、何種類もの魚を買い付けました。

 

 

       

⑤買い付けた魚をトラックに積み込みます。市場から島香さんの加工場までは車で10分ほどの距離です。

 

⑥加工場で、熟練した職人さんが手際よくうろこや内臓、エラなどを取り除きます。下処理済なので、家庭でも簡単に調理できます。

 

 

    
⑦今日は大きなアナゴも買い付けました。しっかり目打ちして、中骨に沿って開いていきます。   ⑧アナゴの内臓と中骨を取り除いています。

 

 

       
⑨とれたてのヤリイカは3杯ずつ袋に入れていきます。   ⑩三種類の魚を袋にセットして空気を抜きます。

 

 

   ⑩今日の鮮魚セットは、アナゴ半身1枚、ヤリイカ3杯、ヒラメ1枚。ボリュームたっぷりです。ラベルには、おすすめの調理法も書かれています。

 

袋詰めされた鮮魚セットは冷蔵の宅配便で発送され、翌日よつ葉生協に到着。

市場で仕入れた日の翌々日に組合員さんのお宅に届けられます。

(※市場の休業日や海の天候によって、水揚げからお届けまでに3日かかる場合もあります。賞味期限(お届け日含め2日)は、3日かかる場合を想定した期限になっています。)

 

鮮魚セットは秋~春の限定商品です。毎月1回、旬の魚をお届けします。

季節の移り変わりや水揚げの状況によって、内容が変わるのも楽しみな商品です。