組合員のための活動
2015-07-22
真岡地区委員会◇親子うどん教室 

7月22日(木)上三川町中央公民館調理室にて笠原産業より吉田孝史さんを講師に迎え「親子うどん教室」を開催しました。

 

 力の少ない子どもでも簡単にうどん作りが楽しめるように、足で踏む方法を教えて頂きました。又、家庭にある道具で特別な道具を使わずに、手軽にチャレンジできる工夫も教えて頂きました。 捏(こ)ね鉢の代わりにボール、麺切包丁ではなく三徳包丁、こま板の代わりにお菓子の空き箱、手ごねだと時間がかかったり、力が必要なので、お米の入っていたビニール袋に生地を入れて踏むなど、いろいろな工夫を教えて頂きました。

 

 あらかじめ用意して頂いた生地を切ってゆでたてを美味しく試食しました。

よつ葉のめんつゆとごまだれ、美味しかったです。子どもから「笠原産業ってどんな会社なの?」と質問がありました。足利にある小麦粉を作っている会社です。