よつ葉生協だから出来る! 安心の子育て
よつ葉生協ならではの子育て応援
子どもは親にとってかけがえのない宝物です。
よつ葉生協は、子どものために安全な食品の共同購入を始めたお母さんたちの活動から生まれました。
親の愛情を原点に生まれた生協だから出来る子育て応援があります。
1.「子どもが毎日食べても大丈夫」を基準に商品を選んでいます。
よつ葉生協が商品を選ぶ基準は「子どもたちが毎日食べても大丈夫」なこと。
「子どもには本当に安全なものを食べさせてあげたい」というお父さん・お母さんの願いをかなえます。

お父さん・お母さんも安心!こだわりの安全基準
①化学合成添加物に厳しく目を光らせています。
よつ葉生協では、発色剤、保存料、化学調味料を使用した商品は取り扱っていません。
たとえば、子どもたちが大好きなハム・ウインナー。
一般に出回っている商品の多くには、たくさんの化学合成添加物が含まれています。
たとえば・・・
 
亜硝酸ナトリウム

きれいなピンク色にする発色剤として使われています。肉に含まれるアミンと反応して、発ガン性物質を作ることがあると指摘されています。
リン酸塩


肉の結着剤です。水分を保つ力もあるので、原料の肉に調味液を加えて、少ない肉から多くの製品をつくることも出来ます。リン酸塩をたくさんとってしまうと、カルシウムの吸収を妨げてしまうことが知られています。
アミノ酸


肉のうまみを補うために使われる調味料です。質の悪い肉でも、製品にすることができます。主成分のグルタミン酸ナトリウムを多量にとると、頭痛やしびれを起こす危険があるほか、味覚障害を招く恐れもあるといわれています。
添加物の使用量は国が規制しています。
ただし、何種類も一緒に摂取したり、長期にわたって摂り続けた場合の安全性ははっきりしていません。

よつ葉生協が取り扱うハム・ウインナーの原材料は、肉、食塩、砂糖、香辛料だけ。
化学合成添加物は一切使っていません。

ハム・ウインナーは子どもの大好物。
だから、化学物質は入れてはいけないと考えています。
原料の肉は冷凍品ではなく、国産の生肉。
良質のお肉を使っているから美味しさにも自信があります!

②米・野菜・果物に使う農薬・化学肥料は極力少なく。
誰がどこでどのように作っているか確認したものをお届けします。


よつ葉生協の農産物の農薬・化学肥料の使用回数は、各県が許可している回数の1/2以下が最低の基準。
有機農産物も増やしています。
地元産ですので、誰がどこでどのように作ったかがはっきり分かり、安全性の確認がとれたものをお届けできます。

③ネオニコチノイド系農薬不使用に取り組んでいます。
お米は全品不使用。 野菜や果物についても、不使用品目を増やしています。


EUでは禁止されている農薬
ネオニコチノイド系農薬は害虫の神経を直撃する殺虫剤です。
比較的安全な農薬として広く使われていますが、その影響は害虫だけにとどまらないことが分かってきました。
代表的な例が、ミツバチの大量死です。
神経をネオニコチノイド系農薬に侵されたミツバチが巣に戻れなくなり、群れごと死んでしまうと考えられています。
EUでは、ミツバチの花粉交配が出来なくなっては農業が危ない、と考えてネオニコチノイド系農薬の使用禁止に踏み切っています。


「洗っても落ちない」から心配
ネオニコチノイド系農薬は、土や植物に染みこんで効果を発揮します。
散布された野菜や果物を水で洗っても落とすことはできません。
一回散布すると三か月程度は効果が続くと言われるほど残留性が高い農薬でもあります。

ネオニコ不使用なら、赤ちゃんや子どもにも安心
農作物を食べる人間、特に脳神経が発達している最中の赤ちゃんや子どもへの害が心配されています。
日本ではまだ使用禁止の動きはありませんが、よつ葉生協では「疑わしきは使用せず」という予防原則の考え方で、ネオニコチノイド系農薬不使用をすすめています。
日本人の主食である米については、2013年度から全ての商品がネオニコチノイド不使用になっています。
離乳食のおかゆも安心して食べさせてあげてください。
野菜・果物についても、不使用の品目を増やしているところです。

④放射能は不検出のものをお届け。
2011年3月の福島第一原発事故が起きてしまってから、食の安全を守るために放射性物質の検査は欠かせないものになりました。

よつ葉生協では自主基準はつくっていません。
測定機器の限界値(各セシウム3~5ベクレル)で一つひとつ測定し、不検出のものをお届けするのを基本にしています。


2.子育てに役立つ楽しいイベントもたくさんありますよ!
〇食育活動
保育園や幼稚園、育児サークルなどにお伺いして、食の大切さや、安全・安心な食生活について学べる食育活動を行っています。
根っこつきの野菜に触れながら野菜の栄養やおいしさを知ったり、だしやおみそ汁を味わう内容は、子どもたちにも人気です。
添加物や農薬について親子で学ぶこともできます。
まだよつ葉生協に入会していない方も大歓迎!
よつ葉生協が自信をもっておすすめする商品の試食もできます。
同じ年頃の子どもを持つお父さん・お母さん同士でのおしゃべりも楽しめます。
少人数のグループでもお伺いしますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
  よつ葉生協 電話0120-07-1613

○農業体験
子ども連れでの農業体験への参加もおすすめです。
泥んこになっての田植えや畑仕事に子どもたちは大喜び!!
農作物が育つ姿に直接ふれて、「いのちをいただく」ことの意味を自然に理解してくれます。


3.安全・簡単な離乳食レシピをご紹介。
子どもの味覚は、親の味覚で決まります。
よつ葉生協では、家庭での離乳食づくりを応援しています。

〇レシピ集をプレゼント!
あかちゃんがいるご家庭に「手作り離乳食レシピ集」をプレゼントしています。
おかゆの作り方、だしの取り方などの基本から、毎日の食事、クリスマスなどのイベントメニューまで、簡単ですぐに役立つレシピを集めました。
一緒に「子どもに多いケガの予防と手当」をまとめた冊子もプレゼントしています。

〇カタログでも離乳食レシピをご紹介
カタログ「暮楽々」の紙面で、月1回、旬の素材を使った離乳食レシピをご紹介しています。
大人の食事の準備をしながら同時につくれる簡単なレシピです。
手づくりだから、安全・安心。大人も食べる素材を使うので、お金もかかりません。

カタログでは、いざという時のためにベビーフードも扱っています。
国産の有機農産物を原料にし、化学合成添加物を使わずに作られたこだわりのベビーフードです。

4.妊婦さんや赤ちゃん(1歳未満)のいるご家庭なら配送料は1回75円
個人宅配の配送料は通常1回183円(基本料75円+配送料108円)かかります。
妊婦さんや赤ちゃん(1歳未満)がいるご家庭なら配送料が免除になり、1回75円(基本料75円+配送料0円)で個人宅配を利用できます。

妊娠中や小さな赤ちゃんをかかえてのお買い物はなかなか大変なこともありますね。でも、個人宅配なら重いものやかさばるものも玄関先に届くので安心です。

割引期間は妊娠中からお子さんが1歳の誕生日を迎える月の月末まで。
個人差がありますが、最大18か月間配送料が免除されます。